2018/09
 123456789101112131415161718192021222324252627282930 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十九話:決着2

投稿久しぶりだ~^^

「この体勢でいさせて。」
「しょうがないなぁ。」


「あー!!悠侍と萌、くっついてる!!」
「ホントだー!!」
「ヒューヒュー!!」

とうとう見つかっちゃいました。
「おぉ何だ。騒がしいぞ。俺のダチを茶化すな。」
白君のフォロー。あぁっ!!僕は君を彼氏・・・違う、友達にして本当に良かったっ!!
「白が言うならしゃーねぇなぁ。」
「萌、悠侍にいーっぱい甘えろよ!!」
「お幸せにー!!」

うぅ、白君がこんなに偉大な方だったなんて・・・
「ご、ゴメンね・・・」
「何謝ってんだよ。僕だって・・・その・・・」
「何?」
「僕だって嬉しいよっ。」
顔が暑いっ!!すっげー照れてるよ・・・恥ずかしい・・・
「ありがと。」
かわゆいっ!!!萌ちゃん、かわゆいよ~~っ!!
「嬉しいの?」
「うんっ!!だって悠侍君に私と一緒に居るの、嫌じゃないって言ってもらえたんだもんっ!!」
「嫌」じゃなくて、「嬉しい」って言ったんだよ!!
僕はこの時、初めて萌ちゃんを可愛いと思った。
これが僕の初恋だった。

・・・・え?そ、そりゃぁ白君に一番に惚れたけど・・・もー!!白君は男なんだよー!!!いくらカッコよくても結婚出来ないんだよー!!

「・・・」
「え?今なんて言った?」
「す、好きだから、付き合ってほしいの。」
「えっ・・・」
「やっぱりダメ?」
「僕なんかで・・・いいの?」
「当たり前だよっ。私、3年生の時から悠侍君の事好きだったもん。」
「ありがとう・・・えっと、えーっと・・・」
「そーゆー時は『僕も好きだよ』って言うんだよ!!」
白・・・聞いてたのか・・・
「僕も好きだよ。付き合おう。」
そしてコレが、初めて彼女が出来た時なのでした。




恋愛なんてもうすぐ話に出てこなくなりますから、今のウチにクリックを・・・・!!
らんきんぐ

FC2
スポンサーサイト

« 第十八話:決着 | ホーム |  第二十話:決着3 »

コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://sg14m.blog103.fc2.com/tb.php/22-2dbe26e8

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

悠侍[ゆうじ]

Author:悠侍[ゆうじ]
初めまして。
なんでも、まだ学生なモンなんで、言葉の使い方が良く分からないんです。
最近ゲーム中毒になりました。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索