2018/07
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十四話:白とのいたずら2

「なぁ白。そろそろ先生困ってるだろーな。」
早乙女先生がトイレを出て5分くらいの事でした。
「だろーな。ちょっと面白くなってきたってトコじゃね?」
「あー・・・僕も同じコト思ってた。」


「そろそろ横田先生が来る頃だろう。」
「作戦バッチリだからイツ来てもOKなんだけどな~。」
「お前。何を根拠にそんなに自信満々なの?」
「根拠っていわれてもな~・・・悠侍賢いし!!」
「そんなハッキリ言われても困る・・・」
「あ~ごめん。言わない方が良かったか~。」
意味が違うっ!!!
「しっかし良くこんなモノ手に入れれたな~。」
「いや~。まさか先生があんな関係だったとわな~。流石の僕もタジタジだよ・・・」
「でもコレほんっと面白いなっ。」
「でしょ?コレ何枚撮ったか!!!近くに写真屋さんがあって助かったよ。」
そう。僕は白君にあの写真を一枚、手渡しであげたのでした。
なんせ36枚程とってますから。焼かなくても余分は沢山あります。


「こら中野!!鈴木!!まだトイレか!!」
きたっ!!!
さて、作戦開始!!

「ん?アレ?鈴木~?中野~?・・・・いないのか?」




クリックよろしくですっ!!
らんきんぐ

FC2
スポンサーサイト

« 第十三話:白とのいたずら | ホーム |  第十五話:白とのいたずら3 »

コメント

この記事へのコメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://sg14m.blog103.fc2.com/tb.php/17-3e92d079

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

悠侍[ゆうじ]

Author:悠侍[ゆうじ]
初めまして。
なんでも、まだ学生なモンなんで、言葉の使い方が良く分からないんです。
最近ゲーム中毒になりました。

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。